金属の成分

Servometer社の標準材質はニッケルです。他にも、金、銀、銅材質にて製作可能です。Servometer社のべローズは、均等な厚さのニッケルに厚さ0.001in.(0.0254mm)の銅をラミネートするサンドイッチ構造のため、リークパスの生じにくい構造になっております。Servometer社の電子蒸着ニッケルは化学分析において商業用「A」ニッケルに類似しています。(銅コーティング部分は除く)


ニッケル + コバルト: 99.80%
メッキ不純物 : 0.05%

必要に応じて2つのグレードのニッケルが使われます。

 

標準
ニッケル

この金属は明るい色で高いたわみ強度をもちます。しかし、176.6℃まで熱された際に壊れやすくなる硫黄を最大0.04%含んでおり、溶接やロウ付けは出来ません。

サルファフリー
ニッケル

この金属は「サテン」仕上げで、標準ニッケルと同等ですが、硫黄を最大0.02%しか含んでおらず、より耐腐食性の高いものです。壊れることなく溶接やロウ付けが出来ますが、蛇腹部分の焼き戻しを防ぐため、より注意が必要です。

 

 

両タイプのニッケルの機械的性質

 引っ張り強度      最小125,000psi bellows_element1.jpg
たわみ強度   最小110,000psi
伸び   最小1.0%
硬度   270 ビッカーズ、ミニマム(100g 荷重)
ヤング率   23,350,000
残留ひずみが非常に少ない性質を持ちます。
質量   8.88528g/cm3
     
     

 


ベローズの設計 さらに詳しく…

ベローズの設計   両タイプのニッケルの機械的性質
仕様数値   表面仕上げ
金属の成分   デザイン制限
環境耐性   リークタイトレベル
公差   接着の方法
標準ベローズ設計諸元早見表                        
  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ