ホーム > 製品案内 > オムニシール

オムニシール

オムニシールとは?

オムニシールとは、テフロンを主としたカバー材質と、耐食性に優れた金属スプリングを組合わせた「スプリング荷重式」の高機能シールです。

オムニシールは一般産業を始め、航空・宇宙機器、高温、極低温、医療、食品用例など、産業界のあらゆる分野で貢献しています。

オムニシールは、サンゴバン社内において200種類以上の材料を独自開発・製造され、従来のシールでは対応できなかった過酷な条件下で使用可能なシールパッキンとして、長きに渡り供給され続けています。

® テフロン(TEFLON)は、Du Pont社の登録商標です。

® オムニシール(OMNISEAL)は、Saint-Gobain社の登録商標です。

 
イメージ

 

     【オムニシール各種ページはこちら】

   

 

オムニシールの
原理・種類・用途

 

オムニシールの
型番と形状

 

 オムニシールの
材質

 

             

 

オムニシールを
条件から探す

  ラジアルシール   フェイスシール
 



   

【金属製シールはこちら

   
   

  ボスシール
     



【回転専用シールはこちら】

 

    ロータリーリップ
シール
  ダイナリップ
シール
   



特長
  • オムニシールは固定用シールとしても、運動用シールとしても使用できます。
  • ほとんどの化学薬品、有機溶剤などに使用できます。
  • -267℃の極低温から+316℃の高温まで使用できます。
  • 高真空から高圧まで対応できます(1×10-6Pa~300MPa)
  • 流体に合わせて、カバー材質、スプリング材質が幅広く用意されています。
  • JIS標準(P,V,G番)の溝規格をはじめ、その他の溝規格(MIL-G-5514Fなど)、あるいは特殊な溝寸法にも対応できます。(Φ1~Φ3000)

オムニシールは各種産業で活躍

テフロン®を主体とするサンゴバン社のオムニシール®は、いまや宇宙開発機器はもとより、産業界のあらゆる分野で貢献しています。
1938年にデュポン社で開発されたテフロン(四フッ化エチレン)は、多くの点で非常に優れた特性があります。
  • あらゆる固体の中で最も低い摩擦係数を持つ。
  • 耐化学薬品性に優れる。
    ※ただし、アルカリ金属溶液、高温のフッ素ガス、三フッ化塩素には反応する。
  • 温度範囲が広い(-267℃~+260℃)。
  • 十分な剛性がある。
  • 延伸性に優れる。
一方で以下の性質があるため、シールとして用いた場合には欠点でした。
  • コールドフロー(応力により、連続的塑性変形を起こす現象)がある。
  • 復元性に乏しい。
  • 熱膨張係数が鋼鉄の約10倍。

そこで開発されたのがスプリング荷重式のシールで、テフロンの特性を十分に生かすように設計されました。
精密機械加工されたテフロンカバーの内側に、耐食性に優れた金属スプリングをはめ込むことによって、スプリングの荷重でテフロンカバーに十分な弾性を与え、コールドフロー、摩耗、温度変化による収縮・膨張でのカバー壁面の変形などを防ぐことができます。

サンゴバン社では、長年にわたりその方式の研究開発を積み重ね、さらには、合成テフロンなどの新材料も開発し、いまや全世界にオムニシールを提供しています。
日本においては当社がその架け橋となって、ユーザーの使用条件に最適なシールをお届けいたします。

  イメージ

シール各種

  • ラジアルシール
  • ラジアルシール
  • 流体の圧力が軸に対して平行にかかる場合のシールとしてお使いいただけます。

  • フェイスシール
  • フェイスシール
  • 流体の圧力が軸に対して直角にかかる場合のシールです。内圧用・外圧用の2種類があります。
  • ボスシール
  • ボスシール
  • ねじ込み継手専用の金属製シールです。通常のエラストマーOリングでは耐えることのできない用途に最適です。
  • ロータリーリップシール
  • ロータリーリップシール
  • 従来のラバーオイルシールでは使用不可能だった高温、高圧、高周速などの厳しい条件下でも使用できます。
  • ダイナリップ
  • ダイナリップ®
  • 型が不要で、現在ご使用中のシール寸法に合わせた設計ができるので、試作時の小ロット製作に対応できる回転専用リップシールです。
 

® ダイナリップ(DYNALIP)は、Saint-Gobain社の登録商標です。

  • オムニシールで用途から探す
  • オムニシールの材質を見る

オムニシールの導入事例

オムニシールの代表的な導入事例です。
導入事例
  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ