ホーム > 製品案内 > オムニシール > フェイスシール

フェイスシール

400Aシリーズ フェイスシール

ラジアルシールと同様、U字形に成形されたスプリングが使用されています。シール面に加わる荷重が小さいため固定用のほか、特に低速/中速の運動用シール、低摩擦、低い締め付けトルクが要求される用途に適しています。JIS B2406のグランドのほとんどのサイズ(P7からP400まで)に対応できます。それ以上のクロスセクションにも対応できますのでご相談下さい。

  faceseal_detail01.png

face_seal_img02.jpg

 
 JIS B2406 呼び番号  公称クロスセクション(mm) X Y
P7~P10 1.4 1.7 2.1
 P10A~P22 1.8 2.1 2.7
 P22A~P50 2.7 3.3 3.8
 P48A~P150 4.6 5.4 5.4
 P150A~P400 6.9 8.0 9.0

download_button_face.png

 

 

 

 

103Aシリーズ フェイスシール

ラジアルシールと同様、らせん状に成形されたスプリングが使用されています。スプリングの力が大きいため広範囲の温度、圧力に対する固定用シールに適しています。また、断続的な回転などの運動用シールとしても使用できます。JIS B2406のグランドのほとんどのサイズ(P5からP400まで)に対応できます。それ以上のクロスセクションにも対応できますのでご相談下さい。

  faceseal_detail02.png

face_seal_img02.jpg

 
 JIS B2406 呼び番号  公称クロスセクション(mm) X Y
P5~P10 1.4 1.6 2.1
 P10A~P22 1.8 2.1 2.7
 P22A~P50 2.7 3.2 4.0
 P48A~P150 4.6 5.3 6.2
 P150A~P400 6.9 7.8 9.0

download_button_face.png

 

 

 

 

1100Aシリーズ フェイスシール(ラコシール)

1100Aシリーズは、従来ラコシールとして親しまれていたもので、非常に力の強いスプリングが使用されています。そのため、極低温、高真空、ヘリウムなどの希薄性ガスに対する固定用シールとして最適です。また、ローディングアームなどの高い締め付けトルクが要求される用途の運動用シールとしても使用できます。JIS B2406のグランドのほとんどのサイズ(P22AからP400まで)に対応できます。それ以上のクロスセクション/シールサイズにも対応できますのでご相談下さい

  faceseal_detail03.png

face_seal_img02.jpg

 
 JIS B2406 呼び番号  公称クロスセクション(mm)  X  Y
   P22A~P50       2.7 3.7 4.3
   P48A~P150       4.6 5.9 6.8
  P150A~P400       6.9 8.9 9.0

download_button_face.png

 

 

 

 

 

     【オムニシール各種ページはこちら】

   

 

オムニシールの
原理・種類・用途

 

オムニシールの
型番と形状

 

 オムニシールの
材質

 

             

 

オムニシールを
条件から探す

  ラジアルシール   フェイスシール
 



   

【金属製シールはこちら

   
   

  ボスシール
     



【回転専用シールはこちら】

 

    ロータリーリップ
シール
  ダイナリップ
シール
   



→ オムニシールのトップページはこちらから ←

  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ