ホーム > 製品案内 > トーションモーター(動力試験機用トルク発生装置)

トーションモーター(動力試験機用トルク発生装置)

TORSION MOTOR 

  • ダイナミックテストにおけるトルク発生装置です。
  • 高荷重における動力テスト、高速回転や高精度測定に有効です。
  • サーボバルブとの組合せにより、高周波負荷の変動試験ができます。
  • 高負荷、高速回転用のシリーズもあります。
  • 高周波負荷試験向け TORSION MOTOR VMC/EVC
  • 高周波負荷試験向け
    TORSION MOTOR VMC/EVC
    • 200,000Nmまでのトルクに対応
    • 30,000min-1までの回転数に対応。
    • トルク/捩り角度、または両方での調整が可能
    • 長寿命化を達成

  • 低周波負荷試験向け TORSION MOTOR VM
  • 低周波負荷試験向け
    TORSION MOTOR VM
    • 500,000Nmまでのトルクに対応
    • 3,000min-1までの回転数に対応。
    • 耐久性を備えた構造
    • 長寿命化を達成
    • 経済的
導入事例
  • 動力循環式テスト装置  (大型ギアボックス・カップリング・車軸等の耐久試験 など)

インライン式とベアリングマウント式

トルク発生装置には、インライン式とベアリングマウント式の2つの方式があります。
インライン式

動力循環式試験装置のトーション軸に直接マウントする標準的なマウント方式

被試験体近くで付加を掛けられるため、応答性の良さと高い周波数での加振に強みを発揮します。

インライン式
ベアリングマウント式

動力循環式試験装置のギアBOXにベアリングを介してマウントする方式

回転軸端が開放されているため、エンコーダーなどの設置が容易です。

ベアリングマウント式


GAT社製品「ロータリージョイント」「スリップリング」各種ページへ

  ロータリージョイント
トップページへ
  スリップリング
トップページへ
 



  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ