ホーム > sti’sソリューション > Oリングの置き換え

Oリングの置き換え

事例

エラストマーOリングからオムニシールへの置き換え

イメージ
問題点
要求事項
耐熱性 高温化での連続使用/熱サイクルに弱い
耐化学薬品性 ゴムの種類によって、耐薬品性が異なる
シール寿命 経年劣化がある
イメージ
改善・効果

オムニシールは、テフロンと耐食性に優れたスプリングにて構成されていますので、耐化学薬品性に優れています。また、アルカリ金属溶液、高温のフッ素ガス、三フッ化塩素以外の流体での使用が可能であり、経年劣化が無いため、長期間の使用が可能となります。

熱サイクルによるハードウェア・シールの膨張・収縮にもスプリングの弾性力で追従しますので、高温下での連続使用が可能となります。

従来:Oリング装着時

 solution_oring01.png
イメージ

改善:オムニシール装着時

solution_oring02.png

 

     【オムニシール各種ページはこちら】

   

 

オムニシールの
原理・種類・用途

 

オムニシールの
型番と形状

 

 オムニシールの
材質

 

             

 

オムニシールを
条件から探す

  ラジアルシール   フェイスシール
 



   

【金属製シールはこちら

   
   

  ボスシール
     



【回転専用シールはこちら】

 

    ロータリーリップ
シール
  ダイナリップ
シール
   



→ オムニシールのトップページはこちらから ←

  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ