ホーム > sti’sソリューション > グランドパッキンの置き換え

グランドパッキンの置き換え

事例

グランドパッキンのオムニシールへの置き換え

イメージ
問題点
要求事項
定期メンテナンスの削減 適時増し締めを必要とする
シールスペース スペースを多く必要とする
シャフトへの負荷 広い範囲で締め付けるため、摺動時の面圧が高くなり
発熱も大きくなりシャフトを磨耗させる
イメージ
改善・効果 オムニシールは装着後の増し締め等を必要としません。また、シール単体が非常にコンパクトに設計されておりますので、より簡潔に機器を構成することも可能になります。
また、シールの面圧はシール設計にてある程度調整することが可能です。

従来:グランドパッキン装着時

 solution_gland01.png
イメージ

改善:オムニシール装着時

 solution_galnd02.png

 

     【オムニシール各種ページはこちら】

   

 

オムニシールの
原理・種類・用途

 

オムニシールの
型番と形状

 

 オムニシールの
材質

 

             

 

オムニシールを
条件から探す

  ラジアルシール   フェイスシール
 



   

【金属製シールはこちら

   
   

  ボスシール
     



【回転専用シールはこちら】

 

    ロータリーリップ
シール
  ダイナリップ
シール
   



→ オムニシールのトップページはこちらから ←

  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ