ホーム > 各製品の導入事例 > 工作機械向けテーブル用オイルシールの置き換え

工作機械向けテーブル用オイルシールの置き換え

課題・問題点 従来、ベアリング保護と外部からのダスト防止のためにゴム製オイルシールを使用していたが、クーラントによる腐食の影響を受け、短寿命となっていた。
また、オイルシールのリップ間にグリスアップをして装着していたものの、摺動抵抗が大きく位置決め精度にも影響が出ていた。
イメージ
改善策
シール設計時の要求事項
低トルク(低摩擦) 位置決め精度の安定維持
耐薬品性の向上 各種クーラントに対する耐薬品性の向上
耐摩耗性の向上 長寿命化
省スペース化 従来2本のシールを使用していたが、両方向からの流体をシール出来るような設計とした。
イメージ
効果 すべての客先要求事項を満たし、これまで抱えていた問題が解決致しました。
シールを1本に集約することが出来たため、製品の小型化にも成功致しました。

従来:オイルシール装着時

従来:オイルシール装着時

改善:ダイナリップ装着時

従来:ダイナリップ装着時

 

     【オムニシール各種ページはこちら】

   

 

オムニシールの
原理・種類・用途

 

オムニシールの
型番と形状

 

 オムニシールの
材質

 

             

 

オムニシールを
条件から探す

  ラジアルシール   フェイスシール
 



   

【金属製シールはこちら

   
   

  ボスシール
     



【回転専用シールはこちら】

 

    ロータリーリップ
シール
  ダイナリップ
シール
   



→ オムニシールのトップページはこちらから ←

  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ