ホーム > よくある質問

よくある質問

Oリングやオイルシールの代替品としてそのまま使用できますか?
Oリングを使用しているシール溝が角溝、あり溝、三角溝の場合シール溝の変更が必要となります。
オムニシールは、各種樹脂を原材料としているためゴム材のような伸びをしないため一体溝への取り付けが基本的には不可となっております。
また、オム二シールはシール溝の表面粗さや硬度によってシール性能や寿命が変化致します。
一般的にOリング溝(摺動部)は平均粗さRa0.4~Ra1.6と規定されておりますが、オムニシールは最大高さ0.4~1.6(Rz)を推奨しております。
使用条件によって推奨値が異なりますので、お客様の使用条件をヒアリングさせて頂き、最適な使用方法をご案内させていただきます。

      ★Oリング置き換え事例へ★          ★オイルシール置き換え事例へ★
寿命はどのくらいですか?
シールパッキンの寿命は、シールの使用環境・使用条件・ハードウェアの表面粗さや軸心精度・シール径などによって大きく異なります。
上記のような様々な外的要因に左右されますので、シール単体での寿命算出は出来ません。
実際に一定時間使用したシール状態を確認することによって、寿命を予測することは可能です。
同時に、長寿命化へのアドバイスもさせて頂いておりますので、是非ご相談下さい。
価格はいくらですか?
オムニシールは、シールサイズやシールタイプ、シール材質、スプリング材質によって価格が異なります。
また、シールジャケットはNC旋盤加工にて製作するため、製作ロット数によって単価が変動致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。一部在庫しているJIS P番品に関しましては在庫特価として、1個から販売させて頂いております。
在庫は持っていますか?
JIS P番につきましては、一部在庫しております。また、同一製品を継続してご使用頂ける場合には、お客様のご要望により弊社で在庫管理致しますのでご相談下さい。
海外製品みたいだけど、製品提案やアフターフォローに問題はない?
GAT社はドイツのメーカーです。高品質な製品をお客様に提供することをポリシーとしており、原材料の入荷から最終製品の出荷まで厳重な品質管理を行なっております。また、弊社シールテックが国内総代理店として提案からアフターフォローまでご案内させて頂きますので、ご安心下さい。
GAT社製品の特徴は?
お客様の使用用途に合わせた最適なロータリージョイントの選定が出来る点にあります。非接触式、接触式、メカニカル式、磁性流体式といったシール方式を持っております。選定方法につきましては、別途ご案内させて頂きますので、是非ご相談下さい。
ブラシタイプとの違いは?
GAT社のスリップリングは純金製ピン接触を採用しております。金メッキローターとのGOLD-GOLDコンタクトにより高接点性能を保持しています。また、ローターの表面仕上げを高品質に保つことにより耐蝕性の強化・転送時の低電気抵抗・超寿命化による低メンテナンス性を実現しました。100×106回転の回転寿命を有しており、メンテナンスフリーで御使用頂けます。
中空タイプの製作は出来ますか?
製作可能です。中空径が25mm~500mmまで対応出来ます。詳細は別途お問い合わせ下さい。

                ★中空タイプスリップリング詳細へ★
ロータリージョイントとの組み合わせは可能ですか?
GAT社ではROTOKOMBIというロータリージョイントとスリップリングを一体型にして供給することを得意としております。お客様の使用に合わせた特注品となりますので、別途お問い合わせ下さい。

 ↓【各種製品案内はこちらから】↓

    各種製品案内へ    
  • Contact
  • 製品に関するお問い合わせは、こちらより承ります
  • TEL:03-3734-1701
  • ウェブからのお問い合わせ
 
 
 
各種カタログダウンロードはこちらへ↓